第2話 「株は技術」最新の相場流トレードを完全公開

第2話

「株は技術」最新の相場流トレードを完全公開

第1話いかがだったでしょうか?
「すべてがチャートに表れる」ということは
日経平均株価の年足チャートのご説明でご理解いただけたと思います。

相場師朗先生の手法の基本は、「うねり取り」と呼ばれる江戸時代から続く伝統的な手法で、株価の上げと下げを縦横無尽に取りに行く本物の株トレードの"技術"です。

第2話は、実際に相場先生のチャートを読みこなす方法「チャートリーディング」と
実践トレード「建玉の操作」をご覧いただきます。

この無料動画だけでも、有料でないと学ぶことが出来ない技術が詰まっていますので、
是非、何度もご覧になって本物の株トレードの技術を身に付けてください。

相場 師朗あいば しろう

「株は技術」と断言する投資歴30年以上の"株職人" 国内外の金融機関でディーラー、ファンドマネージャーとして活躍。

早期リタイアの後、自己資金の運用を行う。元来、職人肌気質だったこともあり、 株の道(株道)を極めるべく、狭く、深く株の技術を磨く株職人。

江戸時代から相場師達が実践してきた「うねり取り」を更に進化させた手法は 再現性の高さと"練習すれば株トレードの技術が上がる"と評判で、 今まで教えた弟子は3,000名に上り、日々増え続けている。

弟子の中には、うねり取りを練習することで億の資産を築いた方や、 億の資産をさらに増やしたいと教えを求める弁護士、医者の方も多く在籍している。

※どうしても無料動画がご覧になれない方
映像を見るお時間が無い方は無料講座の書き起こしPDFをご用意しました。

「第2話」書き起こしPDFのダウンロードはこちら

当ページ限定特典

「「株職人」のホンネを聞き出すインタビュー【後編】(PDFファイル)」をプレゼント

加藤満理子アナウンサーが相場師朗先生に直撃インタビューを実施。

普段のラジオ放送やセミナーではなかなか聞くことができない
「一番記憶の残るトレード」から「子供の頃の好きなアイドル」まで
広く深いインタビューを書き起こした貴重なPDFの前編です。

◆特典のお受け取り方法

  1. 少し下にあるコメント欄に、お名前とメールアドレス、コメントを書き込んでいただき、「コメント送信する」をクリックして下さい。
  2. その後表示されるコメント入力完了ページで特典セミナー動画がご覧いただけます。
  3. メールアドレスを登録いただいた方には、別途、特典の受け取り方法を記載したメールをお送りいたします。

◆コメントの内容

あなたの感想を聞かせてください

589件のコメントがあります。

評価平均
FUFU さん
2016/01/20
見ていると、できそうなのですが…
リーディングがわからないと、だめですね。

ppp さん
2016/01/20
建玉の操作を見せて頂き、ありがとうございました。
Mot さん
2016/01/20
相場先生のお話を聴いてるととても安心できます。
不安感を無くしてくれるんです。
white さん
2016/01/20
建玉の操作非常に勉強になりました。

練習を積み重ねて株技術を向上していきます。
次郎 さん
2016/01/20
リーディングと建玉の操作の重要性を改めて認識しました。
テツヤ さん
2016/01/20
建玉の操作、なかなか先生のようにいきません。自信、勇気が不足しているのだと思います。払拭するには、もっともっと練習が必要ですね。
kazuo さん
2016/01/20
相場ゼミで学んだおかげで、理解度の違いに驚いています。
さらに深く理解し、できるようになりたいです
相場師朗
コメントありがとうございます。

学んだことで、
株はギャンブルではなくしっかりとした技術であると理解していただけたと思います。

引き続き、その技術を磨いていってください!

GOOD LUCK !!
Ree さん
2016/01/20
相場先生のラジオパーソナリティとして学んでこられた加藤さんの動画中のコメントは,過去のプロジェクトを受けうねり取りを学び始めた者にとって,「学び途中者同士」非常に親近感をもちました。次の動画で,相場先生の更なる進化を垣間見ることになるのかな?と楽しみです。
ブルース さん
2016/01/20
非常にためになりました。
まさ さん
2016/01/19
1回目の特典ファイルのインタビュー、いま読み終えました。
ちょうどいいところで終わっていて・・
続きをすぐに読みたいので・・

2回目の動画も良かったです。
のの さん
2016/01/19
思い出しました、
知ってることと出来ることは違う
再び、キャベツの千切りから
相場師朗
はい、知っていることとできることは違います。
実際にトレードした人はみんな痛感していることかと思います。

しかし、「できないなぁ」で止めるのではなく、
どのパターンなら玉を入れるべきかをしっかり勉強し、
実際に玉を入れられるように練習をすることは非常に大切です。

なぜ、私が「練習、練習、練習」と口酸っぱくいっているか、
それは練習をすることで、この形ならいけると自分で納得する作業を繰り返し、繰り返しやることで、自信がつくからです。

自信がつくことで、前の自分では入れることができなかった局面で大きな玉を建てることができます。

そして、それにより大きな利益を取ることで、
より自信がつき好循環に入れば、株の世界で勝ち組に入れます。

それまで頑張りましょう!

NI さん
2016/01/19
相場師朗先生の「技術を教えてくれる」という気前の良さに乾杯!
さかもっちゃん さん
2016/03/06
すごく分かりやすかったです。他の情報は何も聞かずチャートだけ見れば良いというのがシンプルでいいなと思いました。
hk さん
2016/02/05
確かに株は上昇したり、下落したりします。その流れに乗ってうねり取り、売り・買玉の建玉の操作、これができれば損小利大できますが・・・。なかなか難しいです。
相場師朗
難しいと感じるのは、
おそらくまだ自身の中に答えがないからでしょう。

この局面ではこうする。という答えがあります。
その考え方の型や着眼点を今回はぜひ、学んでください。
カブコ さん
2016/01/31
前半はいつものお話で  後半の建玉の操作は 本当に満喫いたしました。
田中 さん
2016/01/31
売買のエントリーをしてから稀に様子を見て、ズバリ株価の上げ下げを当てているので不思議ですね。
毎回、予想が当たるなんて信じられない。
ジョージ さん
2016/01/28
建玉の操作は目からうろこでした。
葛西 新 さん
2016/01/28
色々な場面で先生のトレードを見ているので驚きははありませんが、強い/弱いの判断や玉の操作には感服します。  既におためしで行い、トレンドを間違えたり、強弱を間違えたり、横ばってきてもうすぐリバウンドするだろうと考え、売り玉を全て切った後さらに下げたり、大変な目に遭っています。  先生のように方向が見えてくるまで待ったり、玉の操作も少しずつ慎重に行なわなければ失敗することを痛切に感じています。
ラピタ さん
2016/01/27
難しいインジケーターより単純なMAがとは・・・初心にかえって頑張らなければと思います。毎度ありがとうございます。
黒田 さん
2016/01/26
株は技術だ!を実感しました。
HIROSHI さん
2016/01/26
私も株職人を目指す一人ですが、まだまだ結果も伴わず、先生の講義を繰り返し聴いています。セミナーに参加したいと思っても金額的に中々手が出ませんが、また、利益を積み上げ、先生にお会いし、よりモチベーションを上げられるよう頑張ります。
ベル さん
2016/01/25
流石に、相場先生の建玉の操作は美しいです。自分も、このような取引ができるように、株トレーニングを、積んでいきたいです。
Km  さん
2016/01/24
私は医師ですが、先生のトレードはベテランの名医のオペのような巧みさ、安心感を覚えます。
これからも先生のもと、医師としての研鑽を積むように株の勉強を続けたいと思います。
渡久地 さん
2016/01/24
両建ヘッジのクロスフェード玉操作はお見事ですが、その都度示された根拠は論理的とは言い難く、かなり直感的に見えます。
稲垣行一 さん
2016/01/23
8月の下げの解説 よく理解できました
まさに 指をくわえていました
それはたくさんの銘柄を保有して 一度に 損切りができず
さらに空売りの玉が持てない状況でした
こんな時の 対策を是非 教えてください
長野慶治 さん
2016/01/23
売りの入れ方非常勉強になりました。
私はこの時天井だと感じて現金比率は90%位有ったのですが下げて買いチャンスと思い買って失敗しました。
この場面での後講釈ですが先生の説明以外に下記の事を感じています。
上昇が続くと3本の移動平均の間隔が天井では非常に狭くなって来てきつい下げが有ると一気に移動平均を下抜けになりますがこの移動平均の間隔も判断基準となるのではないか又3つの天井を形成していますがこれも判断基準となるのではないでしょうか。
これからは先生の言われる様にヘッジの入れ方と外し方 本玉の増し方と売り上がり方が実際に操作出来ないとダメだと感じています。
Sakura さん
2016/01/22
2話は更なる濃厚な内容で、とても知識になり身に付きました。最近はチャートを判断して建玉の操作をすることがとても楽しいです。
田中彬彦 さん
2016/02/09
相場先生いつもおせ話になっております。

「うねり取り」技術に関しては簡単に身に付ける事は難しいと思います、身に付く為には相場先生とゆう立派な手本があります。何回も何回も動画を繰り返し見て先生の癖まで覚えるくらに、チャートのりーデイングを見てポイント、ポイントの特長をチェックし技術をアップさせて行きたいと思います。
リーディングの継続が必要だと思います。
izumi さん
2016/01/31
建玉の操作はなかなか難しい気がします。
ベラベムベロ さん
2016/01/31
動画をみていて、加藤まりこさんとの掛け合いがピツタリあっていますね
質問もかなりいいところをついた質問が出るのでは?
吉田 さん
2016/01/30
参考になりました
次回の講義楽しみにしています。
関本 さん
2016/01/30
売買のタイミングは相当の裁量判断が必要そうで、私にもできる、という気があまりしません。
jun さん
2016/01/28
長年トレードをやっていて、自分はメンタルが弱いのではと思っている。
メンタルを鍛える方法は、この学習法の中で、どの程度の割合を占めるのだろうか?
jun さん
2016/01/28
A、B、Cトレード法、わかりました。だけど、最初のエントリータイミングが
難しそう。今のうねりが小さなうねりなのか、大きなうねりなのか、わかってから
エントリーしたい気がするが、それでは遅いのだろうか?
星 俊宏 さん
2016/01/28
実際の住友鉱山のチャートでやって頂いたのを見て勉強になりました。しかし、上手くなるには訓練が必要だと感じました。
クローバー さん
2016/01/27
加藤満理子さんとデートしたい。

空売り規制されたらどうするんだろう?
まっくろう さん
2016/01/24
本格的トレードは迫力がありました。
学びたいが、低予算でやってる者には料金が高く感じます。
DARAZ さん
2016/01/28
いいね・いいねと感じた後に、あれこれ具体的な疑問が浮かんできました。
たぶんその殆どはMARIKOさんが質問してくれるハズ・・・と期待して待ってます。
マミ さん
2016/01/25
アバウトし過ぎて再現性が難しい。
いくらで買って、いくらで約定して、いくらで手じまいして、いくら利益が出ているか
具体的に時系列を追ってレクチャーするべきだと思う。
あなたの感想を聞かせてください