第2話 「株は技術」最新の相場流トレードを完全公開

第2話

「株は技術」最新の相場流トレードを完全公開

第1話いかがだったでしょうか?
「すべてがチャートに表れる」ということは
日経平均株価の年足チャートのご説明でご理解いただけたと思います。

相場師朗先生の手法の基本は、「うねり取り」と呼ばれる江戸時代から続く伝統的な手法で、株価の上げと下げを縦横無尽に取りに行く本物の株トレードの"技術"です。

第2話は、実際に相場先生のチャートを読みこなす方法「チャートリーディング」と
実践トレード「建玉の操作」をご覧いただきます。

この無料動画だけでも、有料でないと学ぶことが出来ない技術が詰まっていますので、
是非、何度もご覧になって本物の株トレードの技術を身に付けてください。

相場 師朗あいば しろう

「株は技術」と断言する投資歴30年以上の"株職人" 国内外の金融機関でディーラー、ファンドマネージャーとして活躍。

早期リタイアの後、自己資金の運用を行う。元来、職人肌気質だったこともあり、 株の道(株道)を極めるべく、狭く、深く株の技術を磨く株職人。

江戸時代から相場師達が実践してきた「うねり取り」を更に進化させた手法は 再現性の高さと"練習すれば株トレードの技術が上がる"と評判で、 今まで教えた弟子は3,000名に上り、日々増え続けている。

弟子の中には、うねり取りを練習することで億の資産を築いた方や、 億の資産をさらに増やしたいと教えを求める弁護士、医者の方も多く在籍している。

※どうしても無料動画がご覧になれない方
映像を見るお時間が無い方は無料講座の書き起こしPDFをご用意しました。

「第2話」書き起こしPDFのダウンロードはこちら

当ページ限定特典

「「株職人」のホンネを聞き出すインタビュー【後編】(PDFファイル)」をプレゼント

加藤満理子アナウンサーが相場師朗先生に直撃インタビューを実施。

普段のラジオ放送やセミナーではなかなか聞くことができない
「一番記憶の残るトレード」から「子供の頃の好きなアイドル」まで
広く深いインタビューを書き起こした貴重なPDFの前編です。

◆特典のお受け取り方法

  1. 少し下にあるコメント欄に、お名前とメールアドレス、コメントを書き込んでいただき、「コメント送信する」をクリックして下さい。
  2. その後表示されるコメント入力完了ページで特典セミナー動画がご覧いただけます。
  3. メールアドレスを登録いただいた方には、別途、特典の受け取り方法を記載したメールをお送りいたします。

◆コメントの内容

あなたの感想を聞かせてください

589件のコメントがあります。

評価平均
東京ジョ- さん
2016/01/27
感謝致します 本物は凄い 驚きました 
turu さん
2016/01/27
チャート
only 株は技術ダ 
ほんの少しづつわかってきつつあるよう泣きがしてきました。
転生 さん
2016/01/27
この技術をマスターすれば、負けない投資ができるように、なるかもしれませんね。是非学んでみたいです!
turu さん
2016/01/27
とにかく練習・リーディング
土佐林 さん
2016/01/27
相場先生と加藤さんとのやり取りがおましろく何回も見ました
A-B-C局面 5日20日60日移動平均の見方も理解できました
建玉の操作は難しく毎日練習しています
相場師朗
>建玉の操作は難しく毎日練習しています

建玉の操作ができるようになるには、
株価の基本的な流れを知ることです。

それによって、
次の動きが分かるので、
その動きに合わせて建玉を決めていきます。

桐谷 さん
2016/01/27
移動平均線とローソク足から相場の勢いを読みとる・・・。
ものすごく勉強になりました。

有難うございました。
相場師朗
テクニカルのトレーダーの多くが、
チャートを短期的にしか見ていません。

しかし、勝ち続けているトレーダーは、
俯瞰的にチャートを見て、今の値動きは、

・大きく下げている時のチョイ上げだから、
 売りの方が良い

・大きくさげているが、
 まだこの局面では押し目だから買い場


と判断をします。

大きな流れの中で、
今が何なのかを把握し、大きな流れを本玉、その中のチョイ上げ(チョイ下げ)はヘッジです。

このように考えています。
turu さん
2016/01/27
先生がやると自分でも出来そうに思ってしまう。
練習ではそこそこできても現金投入してのトレードではビビッてしまう。
練習・練習・・・・・・だと。
相場師朗
実際にできるかできないかは、
「自信」があるかないかです。

私がなぜ、「練習練習練習」というか、
それは、「自信」を付けるためです。

講義で習ったことが本当かどうか様々なチャートを自分で見て、
「あー、やっぱりこうなったら、こうなるんだな」と納得させていく。

その中で、私が言っていることと自分が認識していた違いを埋めていき、より精度を上げていく。

そうすることで、「この場面ならイケる!」という時が、
必ずあります。 それを私は「型」と呼びます。

実践ではその自信がある「型」のみでトレードをします。
日々の練習では、講義をききつつ、新たな「型」を身に付けるよう心掛けることで、確実に技術が身に付いていきます。

引き続き、がんばってください!
渡邊 正義 さん
2016/01/27
大変参考になりました。
安河新次郎 さん
2016/01/27
先生の動画を拝見する度、新しい発見があります。
どれほど技術に奥行きがあるのか、想像もつきません。
毎回、それらを惜しむことなく見せていただいてありがとうございます。
しょうぱぱ さん
2016/01/27
相場先生の存在をもっとはやく知りたかったです。
でも、今からでも遅くはないと考え、たくさん練習します。
ゲスの極み さん
2016/01/27
先のことはだれにもわからないからこそチャートに現れた内容を読み取って次の対応を考える。
そこでは過去の状況を変えるのに躊躇しないことが大切。
バイ&ホルードとは全く違う手法。
精神面とあわせ、リーディング40年分の練習など、努力が必要だと思いました。
りょう さん
2016/01/27
買い下がろうと思ったら今日は日経平均あげてしまいました。

明日以降、日銀と業績発表がありさらに上がってしまわないか心配です。

w底をシュミレーションしているのですが。

8585 オリコです。

株トレード道場もたいへん勉強になりました!
上野 さん
2016/01/27
株の取引をやればやるほど,じりじりと損失が増えてがっくりしていましたが,相場先生のビデを見てまた元気が出てきました。再挑戦したいと思います。
濱 さん
2016/01/27
終値で判断をするのでしょうか?
isourou さん
2016/01/27
拝見しますと簡単そうですが、実際のトレンド変換局面で、
[A→B→A]を捉えるには、前のAまたはBの高値を確実に超えたことを
確認してから、エントリーするのですか。

又、この方法は、デートレードなど、比較的長期のトレード法で、短期には、
向かないと思いますが、如何ですか。
マーク さん
2016/01/27
うーん。。。 確かに、株は技術だ! つくづく感じた!
HIRO さん
2016/01/27
次回を楽しみにしています。
もうチャートしかみない! さん
2016/01/27
移動平均線素晴らしいですね.
引き続き第3話も楽しみに拝見します!
ほそヤン さん
2016/01/27
毎回待ち遠しく、拝見させて頂いております。
「ウネリどり」,理に適っていることが、大変よくわかります。
azur さん
2016/01/27
『本玉が買いの時の、売りヘッジの切り方』、その逆の『本玉が売りの時の、買いヘッジの切り方』が難しくてわかりません。
瀧川 幸雄 さん
2016/01/27
実際の株価チャートに即してチャートの読み方と建玉操作の極意が良く理解できました。
M.K. さん
2016/01/27
トライしたくなる様な魅力的なお話でした。

特にABC局面で見るというお話は勉強になりました。
水戸黄門 さん
2016/01/27
自分でもできそうな気がします
てりて さん
2016/01/27
具体的な内容でよかったです。ブレイクアウトで狙うより、戻りで入れていくようにするとよいかもしれないですね。
村野 さん
2016/01/27
質問がございます。移動平均線で、25日・75日ではなく20日・60日の方が、あらゆる銘柄で優位性があると考えてよろしいでしょうか?
ご教示頂きたくお願い致します。それにしても、恐ろしい技術ですね。絶妙なタイミングのポジション取り、建玉の操作。このような貴重な動画を拝見できて、ラッキーでした。有難うございました。
klt さん
2016/01/27
大変参考になります。次回が楽しみです。
星 さん
2016/01/27
大変勉強になります。移動平均線はすごいですね。もっとも勉強したいです。
相場師朗
そうですね、移動平均線を使うことでトレードは格段にやりやすくなります。

しかし、移動平均線だけでは勝ち残ることは難しいのが現実です。

移動平均線やその他を考慮し、
どのように考えればよいのかトレード道場では詳しくお話ししていきますので、
楽しみにしていてください。
舟橋 洋二 さん
2016/01/27
第2話も拝聴致しました、非常に勉強になる内容有難う御座います。お話の中で陰線8本とありましたが、陽線8本と言うのもあるのでしょうか。
お教え下さいお願いします。
相場師朗
>陽線8本と言うのもあるのでしょうか。
陰線新値8本を目安
陽線は7本で私はトレードしていますが、


以前その本数のみでトレードされている方がいましたが、
それだけではトレードは勝てません。

例えるなら、車の運転で前だけ見て、バックミラーサイドミラーを全く見ないようなものです。

私のトレードでは、

・局面
・局面移行の段階
・型
・目印(陰線新値などその他15個の目印)

を勘案して、トレードしています。

何か1つに固執するのではなく、
総合的に判断し、建玉の操作ができるようになってください。
森重 さん
2016/01/27
自分にとって、人生の希望の光が、見えました。株職人めざして、やります。相場先生に、出会えたことが、人生の岐路に、なりました。
よーちゃん さん
2016/01/27
とてもスムーズに建玉を操っておりますが、
ソートーな練習が必要だと思いました。
ただ、出来れば先生がおっしゃるように
技術に本当になるなと思いました。
相場師朗
そうですね。
何事でも成功するには
相当な努力は必要になるかと思います。

株のトレーダーの多くがかなり努力をされているかと思いますが、
正解を分からない中がんばっているように見えます。

そして、結局勝てず、株式市場を退場していきます。


まずは、株式相場にはどういった局面があり、
どの局面でどうするのがベストなのか

正解を学ばれてから努力をされる方がはるかに上達は早く確実に上手になります。

ぜひ、これを機に確かな技術を身に付けてください。
本多 秀樹 さん
2016/01/27
相場先生の動画解説を見ていると私でも勝てるのではないかと思えてしまいます。
さすがプロです!
でも実際にポジションを持っていたらチャートだけをどこまで信じられるかという疑惑があります。
建玉の操作ヘッジが上手く熟せるか否かがカギのように感じました。
相場師朗
>相場先生の動画解説を見ていると私でも勝てるのではないかと思えてしまい>ます。さすがプロです!

私と同じように考えられれば、誰でも上手になります。
まず動画を何度もご覧になっていただき私の考え方を頭にインストールしてください。

>でも実際にポジションを持っていたらチャートだけを
>どこまで信じられるかという疑惑があります。
私はその逆です。
情報が回ってくるときにはすでにチャートには織り込まれており、
それから玉を入れても遅いのです。

hit さん
2016/01/27
軽快な解説の中で「株職人」の本物の技術を惜しみなく見せていただいています。
練習あるのみですね!
早く相場先生のようにチャートを正確に読み取れるようになりたいです。
相場師朗
株は誰でも上手になります。
私と同じように考えられるようにまず動画を何度もご覧になってください。
松尾 さん
2016/01/27
本日も大変勉強になりました。
リーデイングそしてトレードの解説、素晴しかった。
この手法は塩漬けと縁が無いとの、言葉が今の自分には一番、響きました。
そうです、私は、塩漬けで悩み、切れないので、苦労しています。
最終回楽しみです。
相場師朗
株価には基本的な流れがあります。
多くの銘柄がその流れに沿って動いています。

そのため、私はどこで買いを入れ、どこで売るのかが、分かります。

その着目点、考え方を学んでいただければ、
塩漬け株は、すべて大幅プラスです!
shimo さん
2016/01/26
株取引を始めたころ、うねり取り関連の本を読んだことがありますが、実践するには至りませんでした。
このビデオを見て、相場先生の説明がわかりやすく、うねり取りの凄さがちょっとだけ理解できたような気がします。
ビデオの最期の方で、下げの途中に何度か売りを追加していましたが、私は怖くてできないと思いました。
これができるようになるには、練習、経験とメンタルが必要なのでしょうね。
粕谷育子 さん
2016/01/26
うねり取り楽しくトレードができすうです
でも身につくまでには大変です
今までやっていたやり方が習慣になっているので
早く改めてパソコンに張り付いているストレスから開放されたいです
頑張っていきます
曽田 次男 さん
2016/01/26
私は株式トレード歴が約25年ありますが、相場先生からお聞きするまでは❛うねり取り❜と云う言葉も知りませんでした。
私のトレードは「信用取引」のみで行っておりますので、今回の動画を参考にして今後のトレードに活かしたいと考えます。

20年前頃に、1銘柄だけの取引で利益を上げている人たちがいることを知りましたが、それは半分夢物語であると思っていました。
しかし、今回の動画を視聴して納得致しました。

私も、是非❛うねり取り❜を習得して今後のトレードに活かせたいと考えます。

有り難うございました。
ねこたろう さん
2016/01/26
うねり取り ! 移動平均線を使って凄くわかりやすい。グランビルの法則を使っているわたしにはとてもよく理解できた。
宇賀神 将治 さん
2016/01/26

本日ヤクルトホールの無料セミナーありがとうございました。宇賀神と申します。
今回の暴落に未熟ながら対応できなく含み損を抱えてしまってます。
今日のセミナーをもう少し前に聞いていたら、この暴落は絶好の利益ポイントだったと本当に思いました。
私は、日本郵船を取引してまして、去年の12月にA局面からB局面になった時買いをいれてしまい、その後さらにA局面になり、12月30日
相場先生がいつもおっしゃる、大納会には全部決済して、大発会に新しい気持ちで備える事を守れず、1月の大暴落で大損してしまいました。本当に反省しております。
日々株の練習を積み重ね、次の暴落には利益を出せるように頑張ります。
本日はありがとうございました。
siniti さん
2016/01/26
タテギョクノソーサが解って良かったです。練習して使いこなしたいです。
Malta さん
2016/01/26
建玉の操作の仕方が圧巻です。その局面をどう捉えるのか?売り玉、買い玉の建て方・処分の仕方のそれぞれに根拠があって、蓋然性の高い予測が可能になっているところが、とにかく見事でした。大変ありがとうございました。
家中紳次 さん
2016/01/26
チャートのみ、という相場流トレードに不思議な気持ちでいっぱいです。
勉強させていただきます!
かつお さん
2016/01/26
「建玉の操作」、圧巻のパフォーマンスですね。
相場先生の話はとても論理的で、自分も練習すれば、出来るんじゃないかと実感できる内容でした。
楽しく株式投資をやって利益を出す、これ以上良いものは無いですね。頑張ります。
家中紳次 さん
2016/01/26
今回の動画も大変勉強になりました。
本当にありがとうございます。
真似事のようなことはやっていたのですが、目からウロコでした。
SN さん
2016/01/26
自己流の素人で株式トレードをやっていますが、チャートから判断する場合、確認する指標(移動平均線等)はできるだけシンプルにしたほうが迷いが少なくてメンタルがもたなくなりやすいので今回の動画は参考になりました。サラリーマンで日中、株価を気にしなくて、帰宅後確認、作業できる内容でしたのでよかったです。
hiro さん
2016/01/26
今まで探し求めていたトレード手法に出会えた気がします。
ワクワク、楽しみながら技を習得できそうな気になりました。
藤堂 さん
2016/01/26
いや〜素晴らしすぎて、何度も再生してしまいました!相場先生と同じ技術を身につけて、大暴落も怖くない、安定したトレードをやってみたいです。日々練習しようと思います!
DOCTO さん
2016/01/26
立花義正氏の本を読んだことはありますが、実際にはなかなか難しかった覚えがあります。
過去チャートではなく、現在進行形で見せて頂けないでしょうか。
しん さん
2016/01/26
現在、現物取引をしていますが、信用取引が、なかなか自信がなく、取り込めない現実ですが、やはり、
信用取引を取り入れないと、利益が取れないという事実を、現実として、株式投資をしていきたいと思いました。
そして、うねり取りが実行できるようにしていきたいと思います。
山おやじ さん
2016/01/26
株のうねりが頭では何となく分かりましたが、過去の例から学び練習と実践
で学んでいきたいと思います。
次回が楽しみです、宜しくお願い致します。
西岡 さん
2016/01/26
いつも聞いてます。
建玉の操作
5日線を陰線で割ったら売りを入れる。
前の安値を割ったら売りを入れる。
窓を開けて下げたから売りを入れる。
陰線新値8本。
売りを持ったまま、次の上げに備えて買いを入れる。
ありがとうございました。
あなたの感想を聞かせてください